• 東京都練馬区の不動産価値は、坪単価は約120万円、平方センチメートル単価で約40万円程です。(2013年11月19日現在)
    では、この不動産価格は安いのか高いのか?治安はどうなのか?ということが浮かびますよね?
    それでは、不動産の価格や住む際のメリットについて検討します。
    まず、土地の価格に関してですが、東京都の平均土地価格は坪単価約190万円、平方センチメートルで約60万円です。このデータから見るに、東京都の中では、安いということになりますね。
    尚、値段の高い場所は千代田区(坪単価は約500万、平方センチメートル単価は約150万円)と中央区(坪単価は約540万円、平方センチメートル単価は約160万円)と港区(坪単価は約530万円、平方センチメートルの単価は約160万円)でした。この3区と比べてみると、東京の中では割とリーズナブルな土地の価格だといえます。
    なぜこのように値段が離れているのかと言うと、恐らく練馬区は都心から離れているというのが理由でしょう。
    東京の土地の値段は中央区や千代田区と言った東京の中心に行けば行くほど上がる傾向にあります。東京23区の中では外の方にある区になり、これが東京の中では安いという根拠になります。
    もっとも、都心から離れているから不便なのかと言われるとそうでもありません。遊ぶ場所の多い池袋に近いですし、都心から遠いといっても東京なので交通機関の機能も抜群です。
    更に都心から遠いということもあり、閑静な住宅街であり、住むにはおすすめな場所と言えるでしょう。その証拠に人口は東京の中でも高い部類に入ります。(平成25年で約71万人で東京都の人口数では第二位です。)
    特に東京23区の中でも緑が最も多く、街にどれほどの緑が有るかを判定する被緑地を調べたところ、平成23年で25.7%で区の総面積4816ヘクタールのうち、1222ヘクタールが緑ということになります。
    治安という面でみると、平成20年から平成24年までの犯罪発生件数を見てみました。まず、平成20年は9689件、平成21年の9036件、平成22年は8724件、平成23年は8128件、平成24年は7458件と、犯罪発生件数は少なくないとはいえ、人口が多いので犯罪の発生件数が少なくないのは仕方ありません。もっともここ最近の犯罪発生件数は減少しております。
    東京と言う都会で便利な土地でありながら、東京の中では土地の価格は比較的リーズナブルで閑静な住宅街であり、緑が多いという練馬区。東京で住むには、もってこいの区ではないでしょうか。

    物件情報に関するお電話でのお問い合せは、9時~19時にて対応させて頂きます。 ご希望のエリアの不動産情報が簡単に探すことができる不動産検索サイトです。詳しくはこちら。 会員登録して頂いた方には最新物件情報をお届け。 練馬区・板橋区の不動産サイト情報はおうちナビが便利です。 不動産の物件掲載数は700件以上です。 西東京市・練馬・板橋でお住まいの購入や売却を検討されている方必見のサイトです。 練馬の一戸建てをお探しならおうちナビへ